看護師の転職理由

看護師としての仕事のやりがいとは

看護師としてのやりがい

自分自身に照らしたやりがい

看護師がやりがいを感じるのは、感謝など人にかかわることだけではありません。自分のスキルに対して、自分のやってる仕事に対してやりがいを感じる方もいますよね。自分の成長が見えた時にはやはり嬉しいし、自分が取得したスキルが役に立つことも仕事をやる上でモチベーションにつながります。
せっかく看護師になったのに、「配属先が自分の希望している所と異なり、自分が磨きたいスキルではない」ってこともありますよね?
こちらでは、自分自身が満足できるかどうか、ということに照らし合わせてみた時に、転職することが一番いい方法なのかどうかを考えます。
ぜひ自分を見つめなおす機会にしてみてくださいね。

人と関わることによって感じるやりがい

看護師の仕事は、お金やモノなどの価値では計りきれないものがたくさんあります。それは人とのつながりです。
仕事内容は、人の命を扱う肉体的にも精神的にも大変な仕事。でも、だからこそとても大きなやりがいを感じられるお仕事でもあります。
患者さんの「ありがとう」の一言で頑張れる事も多いですよね。

しかし、スタッフや患者さんと上手に対話できなかったり、必要とされてないと感じてしまったりすることで、モヤモヤとした気持ちのまま毎日を過ごしている方もいると思います。
さらに、能力が十分発揮できず、正しく評価されない日々が続くと、やりがいを感じなくなってしまいますよね。
そんな時どのようにしてモチベーションをあげればよいでしょうか?
こちらでは、離職する前に・・・転職の前に、もう一度考えてみるべきことを紹介しています。

おすすめ記事ピックアップ