看護師の転職理由

看護師がキャリアアップできる環境を整える為にすべきこと

キャリアアップできる環境を整えよう!

看護師として働き、仕事にも慣れてきた頃、「このままでいいのかな?」とふと疑問に感じる方もいるのではないでしょうか?
もっと成長を続けたい!看護師としてプラスになる資格を取得したい!と向上心の高い看護師さんが、キャリアアップを求めて前向きな転職をする事も少なくありません。どのようなキャリアアップがあるのか。また、どうしたらキャリアアップできるのか。
その方法を確認してみましょう。
【管理職へステップアップ】
  看護部長・看護師長・看護主任などの管理職を目指す!地道な努力が必要となりますが、コツコツ派の方にピッタリです。

 管理職になる方法は勤務年数、看護経験など施設によって様々ですが、技術だけでなく人望も求められます。
 また、管理職を認定する「認定看護管理者」という資格もあるので、興味ある方は、ぜひチャレンジしてみてください。
【認定看護師になる】
 専門分野を学び、スペシャリストを目指す!
 *取得までの流れ*
 ①看護師として5年以上の経験
 ②5年のうちの3年以上は認定看護分野で経験
 ③日本看護協会認定の看護師教育課程を修了
              ↓
 認定審査を受けて合格すると「認定看護師認定証」が交付・認定される。
【専門看護師になる】
認定看護師よりも取得が難しく、専門スキルを高める
*取得までの流れ*
①看護師として5年以上の経験
②5年のうちの3年以上は認定看護分野で経験
③看護系の大学院で日本看護系大学協議会が定める専門看護師カリキュラムを修了
④大学院修了後、特定の専門分野の看護を1年以上実務経験
               ↓
書類審査と口答試験の合格後「専門看護師認定証」が交付・認定される。
【看護師+αの資格】
看護師の資格を活かして取得できる資格もあります!
◆病院、役所などの公務員としても採用になる保健師 ◆「命の誕生に立ち会える」、開業もできる助産師
◆介護のエキスパートであるケアマネージャー    ◆子供たちの健康をサポートする養護教諭
時間もお金もかかるけど、自己投資には最適!!
スキルアップにはお金も時間もかかります。そのため、経済状況や結婚や出産などの人生設計をふまえた上で、計画的に行う必要があります。
また、働きながらキャリアアツプをしたい方には、研修期間中の固定給の保障や奨学金制度を設けている病院もあります。
キャリアアップを目標に転職する場合は、その病院にバックアップ体制が整っているか、ぜひともしっかり確認したいものです。

おすすめ記事ピックアップ